スポンサーリンク
羽海野チカのツイッター
誕生日:8月30日


羽海野チカのSNS一覧
  • 羽海野チカツイッター
  • 羽海野チカブログ

  • エピソード・経歴
    羽海野チカ(うみのちか、8月30日)は、日本の漫画家。

    東京都足立区出身。

    東京都立工芸高等学校デザイン科卒業。

    女性。

    高校時に漫画家デビュー。卒業と同時にデザイン会社に就職、デザイナー、イラストレーターを経て本格的に漫画を描き始める。

    また、『SLAM DUNK』、高村薫作品などの二次創作で同人活動をしていた。

    代表作は、美大を舞台とした『ハチミツとクローバー』(2005年アニメ化、2006年映画化、2008年TVドラマ化)。

    愛称は「ハチクロ」。

    2003年、同作で第27回講談社漫画賞を受賞。

    ちなみに、自身は美術大学には通っていない。

    2007年から『3月のライオン』を連載。

    ブクログ大賞マンガ部門大賞を受賞。

    ペンネームは読み切り作品の『海の近くの遊園地』からとったものである。

    スコティッシュフォールド種の猫と同居。

    モスバーガーと天下一品をこよなく愛しており時折メニューについて熱く語る。

    『ハチミツとクローバー』執筆時には打ち合わせなどでロイヤルホストで作品を構想していた。

    妄想力・想像力が人一倍強い。

    中学生時代からネタ帳を描き溜めており2011年1月時で123冊に及ぶ。

    『ハチミツとクローバー』のあとがきにもあるように、『ハリー・ポッター』と宮崎アニメが好きらしく、自らをオタクと称する。

    そのため自身の理想の女性像には、『機動警察パトレイバー』の南雲しのぶを挙げていた。

    また同作に登場する後藤喜一に強い愛情を持つ。

    ブログ連載時には反応がなく寂しくてツイッターに移行。

    深夜から明け方になると休憩がてらツイッターでハイテンションツイートが流れることがある。

    2010年12月に東京都青少年健全育成条例改正(表現規制)には反対声明をツイッターでツイートした。

    『3月のライオン』3巻あとがきによれば自身を「巨大なネガティブエンジン4基搭載した巨大生物のようなものでそのエネルギーの強大さといったら空も飛べるはず☆」と語っている。



  • 羽海野チカの画像
  • 羽海野チカの動画
  • 羽海野チカのショップ
  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    コメントはまだありません

    スポンサーリンク