スポンサーリンク
羽海野チカのブログ
誕生日:8月30日


羽海野チカのSNS一覧
  • 羽海野チカツイッター
  • 羽海野チカブログ

  • エピソード・経歴
    羽海野チカ(うみのちか、8月30日)は、日本の女性漫画家。東京都足立区出身。東京都立工芸高等学校デザイン科卒業。

    高校時に漫画家デビュー。卒業と同時にデザイン会社に就職、デザイナー、イラストレーターを経て本格的に漫画を描き始める。また、『SLAM DUNK』、高村薫作品などの二次創作で同人活動をしていた。

    代表作は、美大を舞台とした『ハチミツとクローバー』(2005年アニメ化、2006年映画化、2008年TVドラマ化)。愛称は「ハチクロ」。2003年、同作で第27回講談社漫画賞を受賞。ちなみに自身は美大には通っていない。

    『ハチミツとクローバー』のあとがきにもあるように、『ハリー・ポッター』と宮崎アニメが好きらしく、自らをオタクと称する。

    ペンネームは読みきり作品の『海の近くの遊園地』からとったものである。

    『デトロイト・メタル・シティ』や『ササメケ』など多数の他作家の作品の帯にイラストやコメントを寄せている。逆に『ハチミツとクローバー』の公式ファンブックからは高橋しんなど親交が深い多数の作家からトリビュートされている事が分かる。

    島本和彦の漫画『新・吼えろペン』第29話に、羽海野チカをもじった「陸野地下」(りくのちか)という漫画家が登場する。

    またその回が収録されている第8巻の帯に応援コメントを寄せており、「燃えよペンから大好きでした」とそれ以前からファンだった事を明かしている。

    声優の神谷浩史と高橋美佳子とはアニメ『ハチミツとクローバー』終了後も交流を続けている。そして神谷浩史がパーソナリティーのさよなら絶望放送を聞いている。



  • 羽海野チカの画像
  • 羽海野チカの動画
  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    コメントはまだありません

    スポンサーリンク