田村ゆかりのツイッター
誕生日:1976年2月27日
血液型:A型

田村ゆかり(たむらゆかり、1976年2月27日)は、日本の女性声優・歌手。アイムエンタープライズ(声優)、キングレコード(歌手)に所属。福岡県出身。身長は157cm。血液型はA型。公式ファンクラブは「MellowPretty」。

主に少女や女性を演じるが、天真爛漫・熱血系・ツンデレ・無口系・エリート系・妖艶な役・陰険な役・大人の女性など様々な役をこなす。『ひぐらしのなく頃に』での古手梨花では二面性のある役を演じ、『極上生徒会』では別録りではなく主人公の蘭堂りのとプッチャンの1人2役もこなした。『勇者シリーズ』では唯一、女性勇者ロボの声も担当する。また担当する頻度は少ないものの、少年の声も出来る。

幼少時は松田聖子や『魔法の天使クリィミーマミ』といった、アイドルに憧れていた。小学校時代は高い声がコンプレックスで、わざと低い声をだして友達と話していた時期があったという。声優になったのは、小学校4年生の時に国語の授業の朗読を褒められたのが影響。

中学校のときには合唱部と演劇部に所属し多忙な日々を送っていたという。商業高校に進学した後は、演劇部と漫画研究部を兼任し、またアイドルの養成所にも1年半通っていた。

高校卒業後、福岡の一般企業で働きながら代々木アニメーション学院福岡校に通う。その頃、KBCラジオの深夜番組「中島浩二アワーTHE3P」のアシスタントを担当していた時期もあった。代々木アニメーション学院では課程を修了するもデビューはできず、勤めていた会社を退職し上京。日本ナレーション演技研究所に入所し、のちにアーツビジョン所属となる。養成所の先生が音響監督を務めたPCゲームに端役のウェイトレス役で出演させてもらったのが声優デビューであった。

デビュー時は声優としての仕事よりも、歌手としての活動(いわゆるアイドル声優的な)が多かったため、声優としてのあり方に悩んだ時期もあったという。高い声のトーンがコンプレックスで友人関係がうまくいかず、養成所でのいじめ、長い下積み生活など様々な苦労をしたと語る。

1996年に文化放送『SOMETHINGDREAMSマルチメディアカウントダウン』内で結成された「ドリカンクラブ」の一員となる。1999年には、その中から堀江由衣とユニット「やまとなでしこ」を結成した。

2001年4月、公式ファンクラブ「MellowPretty」を設立。

マネージャーの関係もあり、2007年1月1日付でアーツビジョンからアイムエンタープライズに移籍。2007年4月に、所属レコード会社をコナミデジタルエンタテインメントからキングレコードMM制作部に移籍。

商業高校の出身で取得資格は県商珠算検定2級・全商簿記実務検定2級・全商商業経済検定3級・全商情報処理検定2級・日本損害保険普通資格がある。

ラジオなど、音声メディアの前では「ゆかり」という一人称を使っている。親しい間柄の人物と会話する場合は「あたし」を使う。雑誌等の活字メディアで使われる一人称は「私」。

ラジオのアシスタント経験やドリカン出身という事もありパーソナリティとしてのトーク力には定評がある。

歌手のスガシカオが好きで、また松田聖子も好きである。ドムドムハンバーガーが好きだという。

好きなアーティストは多くいるが、特に椎名林檎が大好きだという。

人見知りな性格で、植田佳奈から麻雀に誘われたときも、植田とは仲が良くても他の参加者に知らない人がいるかもしれないために行けなかった。しかし、「後でいけばよかった」とこぼしていた。

打ち解けた仲の相手をからかうことはよくあり、『D.C.-ダ・カーポ-初音島放送局』では松来未祐を「まつらいさん」と呼び続け、『かしましらじお』では事あるごとにゲストの浅野真澄を、堀江由衣・植田佳奈と共に弄り倒していた。が、本人の性格は「ドM」であると発言している。

趣味・特技はリボン結び、猫寄せ、お菓子作りなど。料理は苦手としており、自炊をしても飽きることが多いというが自分で料理をすることが増えている。また、世間で流行っているものを苦手としているが、マック・ネット知識については詳しい。主にロリータ・ファッションを好む。

ゲーム好きであり、『モンスターハンター』、『FFXI』、『ファンタシースターシリーズ』、など多岐に渡り、近年では様々な人と通信をして親交を深めている。他にも『桃太郎電鉄』、『ドラゴンクエストII、IX』にハマり、『火の鳥鳳凰編我王の冒険』と『テトリス』を得意とする。

愛称についてはいろいろな呼称がある。ファンの間で一般的に用いられるのはゆかりん(同業者では新谷良子・伊月ゆい・三瓶由布子・中原麻衣他)だが、同業者の間でも呼び方が様々でたかはし智秋や浅川悠などは「ゆかり」と呼び捨てしたり、水樹奈々・小清水亜美・広橋涼・釘宮理恵からは「ゆかりさん」と呼ばれたりしている。この他にも堀江由衣からは「ゆかりたん」、沢城みゆきからは「姫」、喜多村英梨からは「(田村)ゆかり姫」と呼ばれている。

『魔法少女リリカルなのはシリーズ』で共演した水樹奈々とは公私共に仲が良い。『水樹奈々 スマイル・ギャング』では田村がゲストで出演する度に、水樹がハイテンションになり、ライブのMCでは「奈々ちゃん大好き!」と公言するなど、各種イベントやラジオで水樹について言及することが多い。

「やまとなでしこ」の相方である堀江由衣とは、その活動では「2人でしゃべってる時が1番楽しい」と語り、また、共演したアニメ『かしまし -ガール・ミーツ・ガール-』が情報番組で特集された際には、ナレーション内で親友であると紹介された。

同事務所の植田佳奈・斎藤千和・桑谷夏子とは一緒に『モンスターハンター』をやる仲であり、レベル上げを手伝ってもらうことが多い。

松来未祐の影響で『FFXI』を始め(現在は不明)通信仲間でもある。一緒に通信を行ってもはぐれることが多い。

中原麻衣を現在、一番可愛い女性と思っており、中原の性格や服装に惹かれたことを黒うさぎにて熱く語っていたこともあった。本人曰く「手の届かない存在」。中原自身も田村を慕っているという。

同じ『エンジェル隊』のメンバー新谷良子を溺愛しており仲も良い。その他にも野川さくらとは御揃いの靴を持っている。他にも釘宮理恵・浅野真澄・伊月ゆい・加瀬康之・小林由美子・小野大輔・生天目仁美・水島大宙・沢城みゆき・山口眞弓・保志総一朗とも親交がある。

同じ事務所だった浅川悠とはドリカン以来の付き合いで、現在でも交流がある。たかはし智秋とは『なる・あぷろーち』での共演を機に親しくなる。

『ギャラクシーエンジェル』シリーズで付き合いが長い三瓶由布子とは、(三瓶の方が年下だが)田村が姉のように慕っている(もしくは三瓶が姉のように田村を慕っている)。近年では小清水亜美とも親しく仕事の合間を縫ってモンスターハンターの通信をする事が多い。

ラジオのアシスタント時期にお世話になった中島浩二に感謝の意を述べており、「声優」としてではなく「歌手」として中島のラジオにゲスト出演することを望んでいる。

『ランク王国』で『Aボーイに聞いた萌えアイドルランキング』1位を獲得。

従兄に同じ声優である服巻浩司がいる。

テトリスDSで200万点を超える点数を記録する。

2006年に30歳になる際、井上喜久子が主催する「17才教」に参加し、以後は年齢を「17才」としているが、実年齢に言及することもある。

演劇部時代に代々日本人らしくない(外国人の様な)名前をつける習慣があり、演劇部の仲間からはジョセフィーヌと呼ばれていた。今も部の名残からか同級生からはジョセフィーヌと呼ばれ、『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』に出演した時は櫻井孝宏・小清水亜美からは「ジョセ」と連呼されていた。

スポンサーリンク
  • 田村ゆかりの画像
  • 田村ゆかりの動画
  • 田村ゆかりのショップ
  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : 渡辺麻友 2013/10/12 00:28
    小さい頃、ゆかりちゃんの握手会行ったので覚えてくれてたら嬉しいです♪
    スポンサーリンク