スポンサーリンク
戸辺誠のブログ
誕生日:1986年8月5日
血液型:O型


戸辺誠のSNS一覧
  • 戸辺誠ツイッター
  • 戸辺誠ブログ

  • エピソード・経歴
    戸辺誠(とべまこと、1986年8月5日)は、将棋棋士。神奈川県横浜市出身。加瀬純一門下。棋士番号は262。

    1998年の第23回小学生将棋名人戦で3位になり、同年、12歳で奨励会に入会。2006年に20歳でプロデビューを果たす。

    糸谷哲郎、広瀬章人、高崎一生、佐藤天彦らとともに1987年前後の生まれで、奨励会入会も同期であり、「羽生世代」の次の黄金世代の一人と目されている人物である。
    2007年、第20期竜王ランキング戦6組で優勝。挑戦者決勝トーナメントでは初戦(対伊奈祐介戦)で敗退。

    弟が3人、妹が1人いる大家族の長男で、実家は新潟県十日町市で米農家を営んでおり、「日本一高額の米を生産する農家」としてテレビなどの取材を受けている。テレビ番組「銭形金太郎」やETV特集で取り上げられたこともある。

    インターネット将棋では将棋倶楽部24で、一時、レート3000以上というトップクラスの成績を誇っていたと言われている。

    2007年8月22日の朝日杯将棋オープン戦一次予選で、加藤一二三九段に勝利。加藤はこの敗戦が史上初の公式戦1,000敗目となった。

    佐藤天彦とは歩いて数分の距離に住んでおり、非常に仲がいい。渡辺明とも懇意にしている。

    鈴木大介は戸辺のことを、序盤研究仲間として頼りにしている(戸辺は相振り飛車戦法の最新序盤定跡に精通している)。

    プロ入りから2年も経たない2008年に、早くも弟子を取っている(羽川6級=当時)。



  • 戸辺誠の画像
  • 戸辺誠の動画
  • 戸辺誠のショップ
  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    コメントはまだありません

    スポンサーリンク

    戸辺誠の芸能ニュース

  • ニュースはありません