甲斐田裕子ブログ

 TOP
スポンサーリンク

甲斐田裕子のブログ
誕生日:1980年1月14日
現在の年齢:39歳
血液型:O型

甲斐田裕子のSNS全一覧
  • 甲斐田裕子ブログ

  • プロフィール
    甲斐田裕子(かいだゆうこ、1980年1月14日)は、日本の女性声優、舞台女優。賢プロダクション所属。神奈川県出身。愛称は「甲斐田ちん」など。

    代表作に『ER緊急救命室』(ニーラ・ラスゴートラ役)、『一騎当千』(呂蒙子明役)、『ぽてまよ』(高見盛京役)、『ストロベリー・パニック』(鳳天音役)、『マリア様がみてる』(築山三奈子役)、『戦国BASARA』(まつ役)など。

    元々吹き替え志望であり、その経歴も外画の吹き替えを主としていた。しかし、近年は吹き替えに限らず、アニメのレギュラーも増加しつつある。

    声質は落ち着いた低音のハスキーボイス。このため、特にアニメでは男勝りの女性・クールな女性・大人の女性の声を担当することが多い。ただ、まれに『仮面のメイドガイ』の田原坂沙希のような、明るい声のキャラクターを担当することもある。

    舞台女優としても活動している。

    東京メディアアカデミーの声優・ボーカル科に入学。養成所時代の2000年に、海外ドラマ『シナリオライターは君だ!』でデビュー、この際は台詞が一言のみだったという。卒業前のオーディションにて、賢プロダクションに合格。養成期間中の2001年に、『ジーンシャフト』のソフィア役で初のレギュラーを獲得した。

    2002年には、事務所の本所属オーディションに合格。以後今日に至るまで、賢プロダクションに所属することとなる。また、映画『プリティ・プリンセス』の吹き替えにおいては、ミア役で初の主人公を担当した。

    その後も出演作品を増加させてゆき、媒体を問わない活動を見せている。

    身長167cm。血液型はO型。

    既婚者であり、夫は劇団シェイクスピア・シアター所属の舞台俳優:平澤智之。

    同じ名字の甲斐田ゆきとは「甲斐田」繋がりで仲良くなったという。

    今の風貌からは想像出来ないほど、学生時代はお洒落とは無縁の生活だったという(『ラジオネレイス』出演時談)。

    自身を「コツコツタイプ」と語っている。

    「甲斐田は人の話を全然聞かない」と各声優から言われている。この事については浅野真澄も同意しており、同発言を受けた本人は「話は聞いてるが、その事に対し、どう返答したらいいかを考えるのに時間がかかるだけ」と否定した(『一騎当千DDR』出演時談)。

    収録現場では、その貫禄から一部の声優から「先輩」と呼ばれている。命名者の井上喜久子以外に、川澄綾子、花澤香菜からも呼ばれている(ぽてまよ『香菜とあゆみのまよらじ』はみでCD)。

    初恋は『ドラゴンボール』の孫悟空である。



  • 甲斐田裕子の画像
  • 甲斐田裕子の動画
  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人情報、URL、自演、公序良俗に反する投稿などは禁止です。

    みんなのコメント

    コメントはまだありません

    スポンサーリンク

    甲斐田裕子の芸能ニュース

  • ニュースはありません