宮根「徳井はバカで無知」も擁護

 TOP
スポンサーリンク
東京国税局に7年間で計約1億2000万円の申告漏れを指摘されたチュートリアル徳井義実さん(44)と交流がある宮根誠司アナウンサー(56)が10月23日、日テレ「情報ライブ ミヤネ屋」で、徳井さんと電話で会話し「無知だった」と言っていたことを明かしたとか。

(以下引用)

宮根アナは「しゃべったんです、徳井と。本人も『言ってください』と言うんですけど、結局『無知だった』と」と話していたことを明かした。

「(徳井は)決算の時期だって言われたらしいです、税理士さんか誰か分からないですけど。(それで)バタバタしていて忙しいって、これも徳井の言い訳ですけど、もう過ぎちゃった。決算の時期を。そこから何も言われなくなった。徳井は無知でアホで、じゃあ、2年まとめて払えばいいや、次の年に、となり、また決算の時期にバタバタして忘れた。じゃあ、3年分払えばいいや、という。完全な徳井の無知、幼稚なところというか、納税義務ということを徳井は分かってなかった」と、電話での会話を説明した。

さらに、宮根は徳井の説明として、16~18年に所得を一切申告していなかったことが最初に発覚したとした。

宮根アナは「ここを言われて、さかのぼったらここを言われた」とフリップを指し示しながら、12年から15年に徳井の設立した会社「チューリップ」が12~15年に経費とした、徳井の個人的な旅行や洋服代などを国税が認めなかった点は、無申告の後に指摘されたとした。宮根アナは「昔から知っているんで、電話したんですよ、何やってんだ、って」と徳井との関係を説明した。

無申告が3年間発覚しなかったことについて、コメンテーターから「考えにくい」と疑問の声も。

読売新聞特別編集委員の橋本五郎氏から「大物は監視するけど、そうじゃないところは手を抜いているのかも」と話すと、「中大物か、大小物、くらいですか徳井は」と話した。

一方で宮根アナは「徳井をかばうわけじゃないですけど、無申告というのは、何もしてない」と、徳井に悪意があったことは否定。

「おそらく近いうちに本人が会見すると僕は思うんですけど、バカだったんです。無知だったんです。納税を毎年しなきゃいけない、というところをこいつは認識してなかった。2、3年まとめて払えばいいわ、くらいの知識しかなかった。徳井はしっかり反省しなきゃいけないけど、フォローする訳じゃないんですけど、金ちょろまかそうとか、そういうやつじゃないんです。徳井って言うのは人間として。ただただ、アホやった。じゃないと無申告しない。会社作ってもうけているんだから、毎年申告するように。バカですね」と訴えかけた。

(引用元:日刊スポーツ)

この話題にネットでは

「節税の為に会社設立しながら、 毎年申告しなくて良いて思ってました。って、通るのか」

「会社を興し、そこ経由でギャラを受け取り、それでも自分が幼稚だとか無知だとか。結構白々しくないですか?」

「さすがにこれは庇いようがないかと思いきや、宮根は徳井が馬鹿だから許せと来たもんだ」

「ほらね、すぐこうやって身内でかばい合いをする。宮根アナは自分の不倫のことがあって以来、特に芸能人の不祥事には甘いよね。みんなでよってたかって「徳井自身に責任はない」ってことにして、有耶無耶にする気なのかもしれないけど、潔く謝った方が後々のことを考えるといい気がするなぁ。」

「無知と幼稚じゃありません。狡猾な悪知恵です」

「ミヤネ屋、宮根さんが「徳井は悪くない」と全力で庇ってたけど、 青汁王子と比べて温度差がひどくないか? 青汁王子のときはあんなに叩いたのに…」

「無知で無申告だったとか、会社なら税理士ついてるよね。ありえないよ。悪質」

「無知と言うのは、真っ赤な嘘だね。知らないわけがない、個人事務所立ち上げたら、税金は必須の課題だ。板東英二と同じで、ゲスのゲスだな、脱税王だよ!」

「宮根さんがが必死に庇ったせいで、逆に徳井のイメージがめっちゃ悪くなったと私は思う。 バカで無知なのは宮根さんも同じ 視聴者なめんな」

「会見より先にミヤネにリークさせるって、それはねえだろ徳井君」

「闇営業よりもブラック。脱税だからな。」

「ほんとにコメンテーターの人たちも見ているこっちも引くほど、前のめりで徳井さんのことを擁護してて異様な感じだった宮根さん」

という声も。



  • 引用元:Yahoo!ニュース


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人情報、URL、自演、公序良俗に反する投稿などは禁止です。

    みんなのコメント

    コメントはまだありません

    スポンサーリンク