小倉優香「デートでクーポン苦手」

 TOP
スポンサーリンク
小倉優香さんが6月12日放送のラジオ「アッパレやってまーす!」で、苦手な男性のタイプについて「デートで割引クーポン使う人」と語ったとか。

(以下引用)

リスナーからの質問に「デートで(割引)クーポン使ったり。自分が使うのはいいんですけれど」と、デートではやめて欲しいという。

だが、支払い時にクレジットカードを使ったりして「マイル(を貯める)はOKです。でも(クーポンは)別なんですよね。ちょっと引いちゃう」と、やはりクーポンは苦手な様子だった。

だが、共演の男性陣からは不評で、アンガールズの田中卓志は「クーポンぐらい許してくれよ」と嘆いていた。

小倉は、自身が思う「モテる男性像」について、2018年12月15日の主演映画『レッド・ブレイド』舞台あいさつで、「余裕のある人がモテている感じ。女性に対して、小さな自己犠牲ができる男性はモテると思いますよ」と話していた。

また『週刊大衆』2018年4月16日号では、恋愛対象の男性について「もちろん、年上です」としたうえで、「あんまり年齢が離れていると恋愛しようとは思わないですね。私の好きなタイプの人は売り切れているのかなって感じです」とコメントしていた。

ムードが大切なデートでクーポンを使わず、余裕のある振る舞いができる男性を求めているようだ。

(引用元:FLASH)

この話題にネットでは

「「奢られること」が前提なのね」

「こういうの見ると、女性は男女平等を求めているのか、今までのように女性をもてなしてもらいたいのかよく分からなくなる」

「彼氏ならカッコつけてる人がいいのは分かるけど、結婚を考えると金銭感覚がしっかりしてる人の方がいいと思うけどな」

「でもこれは分かるわ」

「逆にこの女とデートするレベルの男でもクーポン使うんやな」

「男に払ってもらっておいてそれか」

「奢って貰って当然。と、思っている内は、本物のパートナーに巡り合わないと思う。相手を思いやる気持ちないよね」

「でも男として女といるときクーポン使うのは気が引けるよね。男友達とかなら普通に使うけど」

「割り勘じゃもっとイヤなんだろ? 金を払う気がないのによく言う」

「「自分が使うのはいいんですけれど」がこの女の全てを表してる」

「クーポン使ってる姿はダサい、と思う女性は実際多いと思う。でもそれを堂々と嫌いという女はまた一つ別の要素が乗っかってる気がする」

「小倉優子性格悪くなったなと思ったら別人だった」

という声も。



  • 引用元:VIPPER速報
  • 小倉優香のインスタグラム
  • 小倉優香のブログ


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人情報、URL、自演、公序良俗に反する投稿などは禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2019/06/18 15:37
    クーポン使ってお金大切にする人の方がいい。 その削ったお金を何に使うかが大切なんじゃない。
    名前 : あ 2019/06/18 00:54
    ゆうこりんじゃなくてよかった笑笑
    名前 : あ 2019/06/17 23:49
    奢ってもらう事に少しでもありがとうって気持ちがあれば、こういう発想は生まれないと思うんだけど…。裕福な男性なら多少理解する人もいるだろうけど、一般の男性は可愛くない人と思うのが大半じゃないかなと思うよ。
    名前 : あ 2019/06/17 23:04
    俺もクーポン使って奢ってくれる女いたけど引いたわ
    名前 : あ 2019/06/17 22:30
    ゆうこりんじゃないの??良かったー。ゆうこりんこんなこと言う女なのかと幻滅するところだった。。。
    名前 : あ 2019/06/17 19:44
    え、誰なの?ゆうこりんかと思ったら違うやん!
    名前 : あ 2019/06/17 19:29
    まぁね、結婚すれば全然アリになってくるし、経済観念しっかりしてて良いなって思うんだけどね…付き合いたてではイヤかなぁ。
    名前 : あ 2019/06/17 19:00
    私は、付き合う前でも後でも全く気にしない。普段から使ってるなら、自分と一緒にいることで無理をさせたくないもないし。無理にかっこつけられると気を遣う。
    名前 : 人を見て 2019/06/17 17:40
    奢って当然の人にはごちそうさまも言わないタイプだろうな
    名前 : あ 2019/06/17 17:21
    凄く分かる。自分が使うのは構わないんだけど、男が50円、100円ケチって割引きして会計してるのを見ると冷める!!そんなケチな男が将来家とか買う度胸あんのか?って思う
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク