丸岡いずみ「うつ病」回復できた訳

 TOP
スポンサーリンク
元日本テレビキャスターの丸岡いずみさん(46)と夫で映画コメンテーターの有村昆さん(41)が5月11日放送のTBS「爆報!THEフライデー」に出演し、過去に重度の「うつ」に悩んでいた丸岡さんが“うつヌケ”できた理由を明かしたとか。

(以下引用)

初期症状としてニュース原稿の漢字を読めなくなっていた丸岡。医師から「うつ」と診断されても、受け入れることができなかった。

「うつ病はやる気がなくなって落ち込んだりすると思っていた。まさか自分がと思わず、疲れていると思った」。その原因は東日本大震災の現場取材での「大惨事急性ストレス障害」。

「精神を強く持てば治る」と思いこみ、医師から処方された薬は飲まずに捨てていた。

不調を感じ、実家で長期休暇へ。症状は体から精神に広がった。母親に対しての被害妄想、自殺願望を持つようになった。

実家に戻って3か月、呼吸困難に陥って緊急搬送され、精神科に緊急入院。入院したことで拒否しつづけていた薬を飲まざるを得ない環境になったことで、指示通りに薬を摂取。

処方された薬が症状にピタリとはまり、快方に向かったという。

症状が重かった時期に知り合ったという有村は「出口が見えない時期もあったけど、家族そろってテレビ出られるぐらい回復できた。赤ちゃんまで授かって感謝しかない」と代理母出産による第1子と3人での新たな生活を迎えられたことに感謝を表していた。

(引用元 スポーツ報知)

この話題にネットでは

「病んでいたことは知っていましたがそこまでとは知りませんでした。今ではかなり回復されてようで良かったです」

「お薬を飲み始めた事も大きかったでしょうけど、旦那さんとの出会いが回復にもっと大きく影響したと思う。うつの辛い時期に、好きな人が出来るって、すごく幸運な事ですね」

「西洋医学を否定する人もいるけど、素人の安易な判断は良くないよね」

「でも薬恐いんだよね。適切な処方してくれる医者もいれば薬漬けにするだけの医者もいるというし」

「この記事にもあるけど、相性の良い薬と出会うのはまれ。薬が合わなければ、次はこれ、次はこれ…の繰り返しです。私の家族がそうです。薬によっては悪化するようで、すっかり医者嫌いになりました。病院を変えても良くならず、病院行っても変わらないよ、だから行かない。との結論に。そんな家族がいるこちらも精神的にも経済的にも大変です。わりとうつヌケって聞くけど、そんなに沢山いるものなの?つまり彼女はラッキーだってこと」

「自分もなったことあるからわかります。辛いですよね。個人的には薬よりも周りの環境を変えたことが一番影響力あったかな」

「うつは甘えっていう感覚だったのかな。最近でこそ減ってきたけど少し前までそういう認識の人も多かったよね」

「この人話し方とか目線とか「ホントに治ってるのかな?」って思う時が多々ある」

「鬱がぶり返さなかったのはお金持ちで理解ある有村昆さんと結婚し、裕福だからこそできる方法で子供を授かったことだと思う。義両親さんも良さそうな人だし。もちろん良き医者と自分に合う薬に出会えたことも良かったんだろうけど」

という声も。



  • 引用元:中二病速報
  • 丸岡いずみのブログ


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2018/05/14 03:59
    ↓想像力が足りないですね
    名前 : もやもや 2018/05/13 22:39
    丸岡さんのこの話いつももやもやする。取材の人が病むって…被災した人や家族を亡くした人の方がもっと悲惨で逃げ場ないのに。
    名前 : やく 2018/05/13 13:54
    薬に頼り過ぎるのもどうかと思う
    名前 : あ 2018/05/13 08:32
    東日日本大震災、東北に住んでる親族友人で、震災翌日から一週間ほどボランティアに行き、帰ってきたら別人のようになってた人が確かにいた。惨すぎて、精神建て直すにもどうにもならない状態だったって言ってた。
    名前 : あ 2018/05/13 01:54
    家族に鬱病がいました(今は完治してます)薬が強くて意識朦朧としお風呂見張りに付き添い、深夜、冷蔵庫を開け爆食い翌日、本人は覚えてない。子供が泣いてるのに鳴き声に反応しない(薬が効きすぎて寝てる)等、ありました。薬が効いて無いと泣くわ暴れるわ、効いてるとボケ...としてたりちゃんと会話出来たりと様々だった。でも、きっかけがあって完治したから今では安心してます。
    名前 : 早口 2018/05/12 23:54
    岡村隆史はまだ治ってない。病気の前と目付きが違う
    スポンサーリンク