マツコ「大人になれず体だけ老いる」

 TOP
スポンサーリンク
タレントのマツコ・デラックスさん(50)が1月23日「5時に夢中!」で、50歳になって自身が大人になることはないと悟ったと明かしました。

(以下引用)

「40歳半ばまでは20代の時と変わらない精神構造だったけど、50歳すぎたら変わってきた。自分が老いに入ってきたって本当に分かるし、大人になれるって思ってたけど、大人になれないまま体だけ老いるんだって事が分かってきた。

精神が健やかに大人に成長して、いい年の取り方をできるって信じてたけど、物わかりのいい老人なんてこの世にいないし、みんなわがままのまま年食って自分が若いんだって思って死んでいくんだなって」と50歳になり自身が大人になれないことを理解したと明かした。


この話題にネットでは

「わかる、わかる」

「確かに、大人になった実感はないけど、身体の老化は確実に感じますよね😓」

「マツコと同年代、気持ちすごいわかります。ほんと、日々、これが老いるって事なのかなぁって思いながら生きてる」

「残された時間が少なくなってくると逆に行動的になってるけどね。元気に歩けるのも後何年か分からんしね」

「本も読みたいが目が疲れる、映画は2時間が苦痛で早送りで観てる」

「でもね朝、目覚めて変わり映えしない日常を過ごすって尊いよ。病気なってはじめて思った」

という声も。





感想を投稿

名前
コメント

誹謗中傷、個人情報、URL、自演、公序良俗に反する投稿などは禁止です。当サイトへの要望・要求などはメールでご連絡ください。コメント欄だと見落とすことがあります。

みんなのコメント

名前 : あ 2023/01/25 21:28
大人になったら、演歌が好きになるものだと思ってたけど好きじゃない。
スポンサーリンク