マツコが年収6億円説を否定

 TOP
スポンサーリンク
マツコ・デラックスさん(49)が1月10日、TOKYO MX「5時に夢中!」で、年収6億円説を否定し「本当に信じる人がいるからやめて」と訴えたとか。

(以下引用)

出演者は「年収いくら?」という質問に関して討論。

ミッツ・マングローブは「聞かれることはよくあります」と明かし、「そういう時は私のは教えないけど、マツコさんのは6億円ですって言う。『やっぱりそうか』って、みんな」と話した。

これを受けたマツコは、ミッツに加えナジャ・グランディーバが自身の年収を「10億」と、周囲に伝えていることを説明。

「本当に信じる人がいるからやめて。現実もらえていないのに夢だけあげてどうするのよ」と訴えた。

(中略)

マツコは「いやいや、本当にやめてよ。私ね、銀行がビックリしたんだから。『思ったより金持っていないですね』って。本当に、やめてよね」とぶっちゃけ、爆笑をさらった。


この話題にネットでは

「まぁこの人くらい稼いでいたら税金が55%になるから45%が収入って事だね。税金対策していたら現金が無くなるから確かに思うほど現金としてはないかもしれないね」

「事務所が半分、その残額で税金で半分。推定年収の4分の1が残るのでしょうね」

「逆にこんだけテレビ出ててたった6億だったら夢なさ過ぎでしょ。経費引いた後の話してんの??」

「銀行員がそんな事言うとは思えない」

「銀行がそんなこと言う訳ねーだろ。全額1つの銀行に入れるわけでもねーし」

「マツコは全く節税とかしてないらしいね」

「まぁ貯金は結構あるでしょ?20億ぐらい?」

「いくら所得税が高いたって、法人つくってそこに入金すれば法人税率30%。後は、芸能人だったらさまざまな必要経費が認められる。まあ、実質年収は6億とはいえないけど、億は超えているでしょ」

という声も。





感想を投稿

名前
コメント

誹謗中傷、個人情報、URL、自演、公序良俗に反する投稿などは禁止です。当サイトへの要望・要求などはメールでご連絡ください。コメント欄だと見落とすことがあります。

みんなのコメント

コメントはまだありません

スポンサーリンク