滝沢カレン「映画は吹き替え派」

 TOP
スポンサーリンク
6月2日放送の「さんま御殿!」で、滝沢カレンさんが「映画は字幕より吹き替え版」と語り、ネットでは共感の声があがっているとか。

(以下引用)

滝沢によると、生まれて初めて目にした男性はアーノルド・シュワルツェネッガーだったという。

なお、初めて見た洋画は、シュワルツェネッガー出演の『ターミネーター2』で、それから滝沢は、シュワルツェネッガーが「人類で一番好きなんですね、私にとっての神様」と熱く語り、今でも『ターミネーター2』が最も好きであることを明かした。

子供の頃は「ターミネーター2」を吹き替え版で見ていた滝沢だが、大人になった今でも、シュワルツェネッガーの一挙一動を見逃したくないため、変わらず作品を吹き替え版で見ているという。

しかしある日、滝沢が友人にこのことを話すと「それって本当に好きって言えないよ!」と大声で言われたとのこと。

ショックを受けたという滝沢だが「言ったことを文字にしてる方がおかしいじゃないですか、だってせっかく声優さんが言葉に合わせて声を出してくれて…」と、自分の意見を語り、シュワルツェネッガーの吹き替えを担当する声優についても「大大大好きです」と明かした。

滝沢が吹き替え派の理由を語ったことで、視聴者からは「1秒でもシュワちゃん見逃したくないから字幕より吹替派は凄い共感した!」「シュワちゃんの口の動き一つも見逃さないために吹き替え版を見てるって話してて、まじでそう!」と、共感する声が相次いでいる。

(引用元:しらべぇ)

この話題にネットでは

「カレンちゃんの気持ちめっちゃわかる…!字幕は言わずもがな良いんだけど、 吹き替えで役者の表情をコンマ1秒逃さず 見ているのもすごく良いの…!」

「滝沢カレンの気持ち分かる気がする。 字幕で観るのが通!!っていう主張はあるけど、押し付けは良くないよな」

「わたしは字幕派だな~ 俳優の声が聞きたいから」

「映画は字幕。テレビは吹き替え」

「わたし逆だわ。映画館だと聞き逃しがないけど、テレビって「今なんて言った?」ってイマイチ聞こえにくい事がちょいちょいあるんだよね」

「慣れなのか普通に字幕って画面見れば頭に入ってくるから文字が追えないって言うのが分からない」

「字幕は文字見て映像見れないから、絶対吹き替え」

「私も吹き替え。字幕見るのめんどくさい」

「20代の頃は字幕だったけど、30代になってからは集中力がなくなってきて、他事をしながらでも見れる吹き替えになった」

「字幕派だけど、字幕派の吹き替え派に対しての謎の上から目線は気持ち悪いと思う」

「字幕派で英語のニュアンスも大事にしたいと思ってたけど、たしかに字幕見てると動きを見逃すこともあるね」

という声も。



  • 引用元:ガールズちゃんねる


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人情報、URL、自演、公序良俗に反する投稿などは禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2020/06/04 08:02
    映画館で見るときは字幕、、、たまに日本語ゴニョゴニョで聞き取れない(笑)
    名前 : たまに 2020/06/04 05:34
    俳優と声優の声が違いすぎてビックリすることはある!
    名前 : 私は 2020/06/03 22:17
    吹き替えにして字幕もつける派! 少しでも聞き逃したくなくて、意味を絶対に理解したい!← ジョークが吹き替えの方が楽しめる。 ジョニーイングリッシュで、個人的にそう感じました。
    名前 : あ 2020/06/03 21:32
    同じ映画で最初に字幕観てから次吹き替えで観ると、たまにがっかりする時がある。
    名前 : あ 2020/06/03 18:00
    字幕で観れるようにしてみようと慣れてきたけど、字幕派で吹き替えだと作品の雰囲気やリアルな演技を感じないのに観てて楽しい?とか吹き替え派を見下すやつが嫌いだ。
    スポンサーリンク