レコ大がジャニー氏に新設の賞

 TOP
スポンサーリンク
今年7月に亡くなったジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川さん(享年87)が「第61回日本レコード大賞」で「特別音楽文化賞」を受賞することが12月2日、分かったとか。

(以下引用)

同賞は今回新設された。実行委員会は同賞について「音楽文化の発展に寄与し、日本レコード大賞への多大な貢献をもたらした方に贈られる賞」と説明。

数多くのグループを手がけ、日本のアイドル文化を象徴する王国をつくり上げたことが称えられた。30日に会場で表彰が行われ、事務所代表でこれまで大賞、最優秀新人賞、最優秀歌唱賞の「3賞」制覇を達成している近藤真彦(55)が出席する。

ジャニーズのアイドルでは、1987年に近藤が「愚か者」で、88年に光GENJIが「パラダイス銀河」でそれぞれ大賞を受賞。80年からは田原俊彦(58)、近藤、シブがき隊、THEGOOD―BYEと4年連続で最優秀新人賞に輝いた。86年は少年隊、88年は男闘呼組、90年には忍者も同賞を獲得している。

しかし91年以降、ジャニーズはレコ大に登場していない。歌謡グループとして売り出した忍者が、90年の最優秀新人賞を本来の「歌謡曲部門」ではなく「ポップス部門」での受賞になったことをジャニーさんが快く思わず、溝ができた。

元々事務所内にグループ同士を競わせたくないとの声もあったといい、以降レコ大を含め賞レースから撤退することになった。

過去28年間のレコ大でジャニーズからは2010年の近藤以外は出演していないにもかかわらず、その功績を認められたジャニーさん。“息子たち”が打ち立てた数々の記録や自身のギネス世界記録に加え、新たな勲章が加わった。

(引用元:スポニチ)

この話題にネットでは

「ジャニーズに対する忖度」

「お別れ会の事といいジャニーさんを讃えることについては別に良いと思うけど、ジャニーズの個々のファン大多数は近藤さんのように自分の都合だけで会社を使う人が代表のように出てくるのを望んでないとおもう。まだ誰?と思う様な社員か出てきた方が納得できるかも」

「何でギンギラギンが出てくんだよ」

「この賞自体は大変名誉なことだと思うが、何故、ジャニーズが絡むこうしたセレモニーに必ず近藤真彦が出てくるのかが甚だ疑問だ」

「マッチいらないよね。いい歳のくせにいまだにジャニーズに執着しすぎて若手のよいしょが気持ち悪い」

「ジャニーさんがどれだけ歌番組にアイドル送り込んでいたかわかる忖度だね。そのせいで他事務所の男性アイドル居なかったけど」

「近藤は来年40周年だからゴリ押してくるよ。これがそのスタート。来年の紅白もトリに捩じ込むだろうね」

「さすがに来年の紅白のトリは嵐じゃない?最後だし」

「メリーのことだからどこにでもマッチねじ込んでくると思う。マッチを出すために無理やり作った賞なんだろうね」

という声も。



  • 引用元:ガールズちゃんねる


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人情報、URL、自演、公序良俗に反する投稿などは禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2019/12/03 22:59
    ジャニーさんSixTONES作ってくれてありがとう
    スポンサーリンク