ミスジャパン初代王者に炎伽さん

 TOP
スポンサーリンク
女優・土屋太鳳さんの姉で会社員の土屋炎伽さん(ほのか・26)が9月11日、都内で行われた「2019ミス・ジャパン 日本大会」の最終選考会でグランプリに輝き、今年新設された同コンテストの初代王者に輝きました。

(以下引用)

表彰後の囲み取材で、芸能界入りについて聞かれると「私が芸能界に入りたいわけではなく、活動の幅を広めていきたい」と、芸能人とは違う形での飛躍を誓った。

炎伽さんは「自分自身が伝えたいことをたくさんの方に伝えられるのは素晴らしい」と今大会への参加の意義を語り、芸能界に対しては「妹を見ているからこそ、華やかだけど厳しい世界ということを承知しています。簡単に、ただ芸能界に入りたいという気持ちはありません」と話した。

太鳳との共演に関しては「なにかほかの形での共演があればとは思います」とするも「私は妹と弟(声優の土屋神葉)の共演がみたいですね」と家族を想うコメントを寄せた。

今回のグランプリで手にした1000万円の使い道については「いろいろな資格だったり、英語の勉強の学費に充てたいです。まず、落ち着いたら貯金をして、誰かのためにという想いもありますので、寄付といった使い方もしたいです」と語った。

(引用元:オリコン)

この話題にネットでは

「出来レース」

「これは、他の出場者の方が気の毒だし、失礼。 このミスコンの低価値が決まったようなもの」

「そうだろうと思いました。他の出場者がかわいそう」

「実力で選ばれたかもしれないが、みんなからの反応(反感)は予想できたはず」

「妹のネームバリューって凄いんだな」

「〝土屋太鳳の姉〟ってつけなきゃいけないのがどこかからのごり押し感がある」

「触ると火がつきそうな名前ですな」

「こういう場だと名前が映える」

「飛んだ茶番。他の人の貴重な時間を返してあげて欲しい。そして壮大なプロモーションお疲れ様でした」

「この程度のミスコンって事でしょ。今年から新設されたコンテストだし、ミス日本よりかなり格下のコンテスト。このコンテストを知ってもらうための、来年も開催する予定でのグランプリ。要は広告塔になってほしいわけでしょ。土屋太鳳の姉だから。でもよく身長155センチで応募できたね。かなりの自信家だわ」

「分かりやすい出来レースでむしろ好感すら持てる」

という声も。



  • 引用元:中二病速報
  • ミスジャパンの炎伽さん画像1
  • ミスジャパンの炎伽さん画像2
  • ミスジャパンの炎伽さん画像3
  • 土屋太鳳のインスタグラム


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人情報、URL、自演、公序良俗に反する投稿などは禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2019/09/13 04:16
    太鳳ちゃんの方が胸大きいし可愛い。
    名前 : え 2019/09/12 12:25
    全然、スタイルも良くないね。
    名前 : あ 2019/09/12 11:40
    身長155cで選ばれるの?2001年くらいまでの歴代グランプリは全員170cm超してたが
    名前 : あ 2019/09/12 08:22
    声が似てましたね。でも顔はやっぱり大きい
    名前 : いやいや 2019/09/12 08:05
    このてのミスコンで美人が選ばれた事は記憶にないから普通じゃないかな
    名前 : あ 2019/09/12 00:01
    他の出場者の人達はアホらしくてやってられないね。ホント気の毒だわ。
    名前 : あ 2019/09/11 23:24
    身体のバランスがキンタロー。を思い出させる
    名前 : あ 2019/09/11 23:23
    同感。他の出場者がかわいそう。
    名前 : あ 2019/09/11 22:26
    何てタイムリー、千葉の人~寄付金が来ますよ
    名前 : あ 2019/09/11 21:59
    お金の使い道は妹も言いそうなことだな
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク