アンガ田中が検察麻雀の処分に不服

 TOP
スポンサーリンク
アンガールズの田中卓志さんが5月22日、フジ「バイキング」で、賭け麻雀を認め辞職が承認された東京高検の黒川弘務検事長(63)の処分に疑問を呈したとか。

(以下引用)

「訓告」処分にとどまったことで、黒川氏には6000~7000万円ともいわれる退職金は支給される見通し。

田中は「単純に、退職金が払われるのはどうしても納得いかない」とし、ギャンブル好きの漫画家、蛭子能収(72)の名前を挙げ「蛭子さんがやるのと違うんですから、本当に」と笑いを誘った。

さらに黒川氏の賭け麻雀に参加した朝日新聞と産経新聞の記者たちに「賭け麻雀やらないと、いい情報が得られないんだったら、“賭け麻雀やってんじゃないの?”ってことをまず書いて欲しいんですよ。そんなことも出来ないような人が記者として活動できるのか、ちよっと僕は納得いかない」と不快感を示した。

黒川氏は新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中、新聞記者らと賭け麻雀をしたことが、21日発売の「週刊文春」の報道で発覚。同氏も賭け麻雀の事実を認めて辞表を提出し、22日に閣議で承認された。

(引用元:サンスポ)

この話題にネットでは

「同感!」

「黒川氏の退職金7000万也! 訓告のみで減額なし 国民納得するかなぁ~」

「退職金ほしいなら賭け麻雀しなきゃよかったのに」

「確か蛭子さんは逮捕されたよね?」

「賭け麻雀で 蛭子能収さんは逮捕、 東尾修さんは書類送検。 事実なら黒川検事長がお咎めなしは おかしいよね。 ましてや検察のトップだよ。 許されるわけがない」

「緊急事態宣言中に賭け麻雀を何回もした黒川検事長→不起訴、訓告まで、退職金7000万 賭け麻雀で9000円だけ勝った蛭子能収→逮捕 蛭子能収が不憫でならない」

「黒川の訓告処分は甘過ぎる。現行犯逮捕されて年収1億を棒に振った蛭子能収はフラリと入った雀荘で勝ちまくったとはいえ9000円」

「蛭子能収さんが賭け麻雀で捕まったとき。 記者会見で「もう賭け麻雀はやらない。賭けてもいい」って話したエピソード好き」

という声も。



  • 引用元:中二病速報


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人情報、URL、自演、公序良俗に反する投稿などは禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2020/05/22 17:44
    すぐに処分が出たから相手側の記者の聴取もせず、ろくに調べもしなかったんだろうな。情報を得てたなら記者は食事を黒川は情報を賭けてやれよと思う。
    スポンサーリンク