小島瑠璃子がSNS炎上体質を嘆く

 TOP
スポンサーリンク
タレントの小島瑠璃子さん(25)が8月10日、自身がパーソナリティーを務める「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」に出演し、自らの“炎上体質”を嘆いたとか。

(以下引用)

小島は「インスタグラムに『太ったね』『痩せたね』が日常的にすごいいっぱい書かれるんですよ」と現状を説明。

それに対し「多分悪気はないと思うんですけど、今の体形で“痩せた”“太った”を決めちゃうと、例えば月の周期であったり、病気だったりとか、(人によって)色んな事情があるじゃないですか?人それぞれ(その時の)ベストな体形があるから、人の太った、痩せた(の意見で)惑わされたくないから『(本人以外の)人が決めなくていいのに』っていうことを(伝えるつもりで)言ったんですよ」と、細かなニュアンスを含めて、三村マサカズ(52)やリスナーに説明した。

しかし読者には「“私の太った痩せたを言うな”ととられた」そうで、「それでスゴい炎上して」と嘆くばかり。

コメント欄には「グラビアやってんだから体の感想があるのくらい受け止めろよ」「芸能人はそれでお金もらってんだろ」といった意見も多く寄せられ、あまりの惨状に小島は「途中で見るのや~めた」と、コメントを確認しないでいたという。

小島はここまでの流れを振り返り「三村さんが前に言ってましたけど、炎上体質なのかもしんないですね」とポツリ。

三村が「言葉の言い回しとかも気を付けたほうがいいのかもしんない。イヤミ入っちゃってるのかもしんないよ、その言い方に」とアドバイスすると、小島は「そうかな~、ウチの母が心配して電話してきたんですよ」と切実な思いを口にした。

この騒動があって一部の読者からは「それ(『太ったね』『痩せたね』)をあいさつにするのやめようと思いました」とのコメントが寄せられたそうで、理由は「相手がどう思うか分かんないから」であるとか。

それを聞いた三村は、改めて「体形をあいさつにしない方がいい」と提案していた。

(引用元:スポニチ)

この話題にネットでは

「そもそも好感持たれるタイプではない。ガツガツ感出過ぎに加えて感情が直ぐに出る表情。同性から嫌われるタイプ」

「体質っていうか性格じゃないの?」

「SNS全部止めれば良いのに」

「三村さんの話に「そうかな~」って、反省も直す気もないじゃん。そういうとこ」

「余計なこと言うからいけないんだよ」

「この人と指原は、あざとさが透けて見えるツートップ」

「ナチュラルに上から目線しがち」

「体質ってか、ただただ嫌われてるww」

「なんか身近にいたら嫌いなタイプの女だわ。友達にはなりたくないタイプ」

「ご自分が思ってる以上に好感度ないですよ」

という声も。



  • 引用元:ガールズちゃんねる
  • 小島瑠璃子のインスタグラム


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人情報、URL、自演、公序良俗に反する投稿などは禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2019/08/14 14:58
    彼女の才能はすごいと思う。ここまでテレビで見ない日が無いくらいまで上り詰めたのは、やはり才能なのだろう。可愛いし。
    名前 : あ 2019/08/14 00:00
    ↓オーバーリアクションすごいとは思う。目見開いてすごいあざとい。頭足りないのに知的な女性演じてるし、色々見透かされてるから嫌われるんだと思う。可愛くないし。
    名前 : SNSは見たことないけど 2019/08/12 21:33
    テレビでオーバーリアクションや自分は知ってますみたいに相手より目立とうとしたり性格の悪さが見えてから嫌いになり観なくなったな
    スポンサーリンク