結婚して「物干し竿」を知った山里

 TOP
スポンサーリンク
南海キャンディーズの山里亮太さんが7月9日、TBSラジオ「たまむすび」で、結婚して「物干し竿」の存在を知ったという驚きの日常を明かしたとか。

(以下引用)

番組冒頭、パーソナリティの赤江珠緒から「ご結婚されてから、日用品も知るようになったという記事を読んだ。物干し竿を覚えたと…」と話を振った。

山里はフリマアプリのメルカリでインタビュー記事が掲載されており、そこでは独身時代には知らなかった日用品を知る事が楽しみなどとつづられていたことから、赤江の質問にも悪びれず「今まで父が干してくれてました」と独身時代は洗濯物はすべて両親に任せきりだったと告白した。

山里は続けて「物干しがあるってこと、42(歳)にして知ったんです。ビックリしちゃって」と語り「いつも、洗濯機前に洋服置いて、仕事行って帰ったらたたんであったから。洗濯機の前って、そういう空間だと思ってた」とまでコメント。

独身時代は、一人暮らしの家に親がやってきて「洗濯もお風呂も洗ってシャンプーも詰め替えてある生活だった」。

だが、6月に蒼井優と結婚してからは、自分たちで家事は行わなくてはならないことから、「(日用品に)目を向けてみようと」と、便利な日用品に注目するように。

赤江に「洗濯物を干す棒があるんだよ」と改めて伝えると、赤江に「酷いレベルから始めてますね」と笑われていた。

(引用元:デイリースポーツ)

この話題にネットでは

「ちょっと引くわ」

「山ちゃんの親、過保護すぎ…」

「山里家って親バカだよね。息子のいいところを伸ばそうとしてきたんだろうなと思う」

「最初だけやりそうだけど、あとあとやらなくなりそう」

「これは家事できないよ、という布石なのかも。蒼井優さん、気を付けないと、こういう人は、家事は全部自動的にやってあって当然で、やってる人を労うこともできないかも」

「ないないないない。極上のイケメンなら許すが山ちゃんでコレはない」

「二人の仕事や忙しさを考えると、必要な時に来てもらえる家事サービスみたいな物を使った方が、幸せになるのではと思う」

「いくらなんでもネタでしょうと思える酷さ。奥さんの愛情が醒めた時が怖いわね」

「家政婦でも雇わないと絶対蒼井優に全部やらせるよ。てかやらざるを得ない状況になっても、どうやったら良いかわからなくて愛想尽かされちゃうと思うんだけど」

「これは蒼井優大変そう」

という声も。



  • 引用元:ガールズちゃんねる


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人情報、URL、自演、公序良俗に反する投稿などは禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2019/07/11 15:39
    ↓初めて知った。元ヤンの息子なんだ。
    名前 : あ 2019/07/11 03:06
    そんな山里を過保護に育てた父母は、昔ヤンキーの極悪で両者それぞれが有名人だった、人間歳取ると変わるもんだなw
    スポンサーリンク