田中圭が賭け麻雀後に女優と会合

 TOP
スポンサーリンク
俳優・田中圭さん(34)が賭け麻雀をした後、女優の内田理央さん(27)と深夜個室で合っていたと女性セブンが報じています。

(以下引用)

都内の繁華街にある雑居ビルの一室。1990年代のJ-POPが流れる小さな店内で、60代以上の高齢男性たち3人と一緒に麻雀卓を囲みながら、30代のイケメン男性が真剣な表情で牌に見入っていた。

聞こえてくるのは乾いた麻雀牌を交ぜる音と、「ポン」「チー」、そして「ロン」という気合の入った声。賭博場はその熱気ゆえに“鉄火場”と呼ばれるが、この雀荘にも同じような熱い空気がたちこめているようだ。

そこにいたイケメン男性は、俳優・田中圭(34才)だった──。

(中略)

「この雀荘は場所を移しながら20年くらいは続いていて、3卓しかない小さい店だけど、4人連れの客が卓を囲む『セット』のほかに、居合わせた客同士で卓を囲む『フリー』がある。フリーの場合、最初に“見せ金”として2万円をチップに換えてやりとりするスタイルで、店を出る時に換金する。いわゆる賭け麻雀の店です。レートは1000点100円で、15〜20分くらいで決着がつく東風戦だから、調子が悪いと一晩で10万円ほど負けることもあります」(客の1人)

田中が入店したのは夜10時頃。店の奥にあるフリーの卓に向かい、高齢男性たちと挨拶を交わし、さっそく卓を囲んだ。

隣の男性から、「最近忙しそうだな。明日も仕事なんだろ?」と声をかけられると、「もちろん明日も仕事なんだけど、珍しくスタート時間が遅いんだよね〜」と警戒することなく答える田中。1時間ほど経つと、田中は「次で終わりね、わかった〜?」と言い、11時過ぎに雀荘を後にした。

「その日は5000円勝って帰っていきました。田中くんが座る席は、腕に覚えがある強豪たちの卓。常連になって腕を認めてもらえないと彼とは一戦交えられない。まず“一見さん”と同席になることはないですよ。それくらいは気をつけている」(前出・客)

この3日前にも、田中は仕事終わりにこの雀荘を訪れ、そしてチップを精算して帰っていった。

(中略)

「20代の頃、現在は芸能活動休止中の親友・小出恵介さん(34才)と一緒に、六本木の雀荘に行っては朝まで打っているのをよく見かけました。田中さんが結婚して子供もできたのと、仕事が忙しくなったのとで、最近は雀荘に行っても数時間ほどで帰るようです」(芸能関係者)

しかし、1日の夜、雀荘を1時間で切り上げ田中が向かったのは、2011年8月に“授り婚”をした妻や2人の愛娘が待つ自宅ではなく、自宅近くにある行きつけの飲食店。

その個室で合流したのが、女優の内田理央(27才)だった。内田は『おっさんずラブ』で田中の幼なじみを演じた共演者である。

「個室から聞こえてきたのは女性の声ばかり。“ねぇ、聞いてよ。この前さあ〜”とか“超ウケると思わない?”という感じで。定期的に2〜3分ぐらい沈黙がありましたが、終始女性はごきげんな様子。2時間くらいしたところで、他の男性が部屋に入って3人連れになりましたが、ドアが開いてチラッと中が見えた時には、女性が田中さんにしなだれかかるようにして座っていました」(居合わせた客)

一行が店を出たのは午前3時。内田はタクシーで、田中は連れの友人男性が運転するバイクの後ろに乗り、それぞれの自宅へと帰った。田中が雀荘で「明日は珍しくスタート時間が遅い」と話していたように、束の間の空き時間を満喫していたのか。

ちなみに賭け麻雀は、刑法185条が定める賭博罪に抵触し、原則的には違法である。とはいえ、繁華街に雀荘は普通に存在しており、警察側もそう厳密に取り締まるわけではない。摘発の対象となるのは一晩に何十万円も動くような高額レートの雀荘だともいわれている。

「一般的には“1000点200円”程度を超えると摘発の対象となるとみられ、それより低いレートは見逃されるともいわれています。法的には低額で暴力団の関与などの問題がなければ違法性が阻却されることがあります。しかし、その判断は微妙で、実際に1000点50円でも警察が動いた例はあります」(渋谷共同法律事務所の萩尾健太弁護士)

芸能界では過去、漫画家でタレントの蛭子能収(71才)が、麻雀賭博の現行犯で逮捕され、半年間の活動休止を余儀なくされた例もある。

田中が通う雀荘のレートでは、賭博罪で逮捕されるケースは考えにくく、あくまで“趣味”の範囲だといえる。ただ、のめり込んでしまうと、大きなリスクも考えられる。

「雀荘にはいろんな誘惑があります。もっと高レートの明らかな違法雀荘、あるいは地下カジノなどの勧誘もあるでしょう。暴力団の資金源になっているところもあります。健全店を見抜く目を持っていないと、いつか危険な目に遭うこともあります」(捜査関係者)

はじめは遊びのつもりでも、ギャンブルは深みにハマると賭けレートはどんどん上がり引き返せなくなる。“娯楽”レベルの話に目くじらを立てるつもりはないが、公私共に注目を集める田中が通う場所としては、いささか不用意だったかもしれない。

(引用元 女性セブン)

この話題にネットでは

「やっぱりワキが甘かったな」

「せっかくブームきたんだし、奥さんや子供の為にもグレーなことはしない方がいいと思うけど、根がチャラいからちょっとこの人危ないな。小出恵介が親友な時点で…」

「メシ食って解散を密会は無理があるわ」

「なにかあるんじゃないかとイメージを悪くするようなことを記事にしたいということがあってのことのように感じた」

「田中は何も悪くない記事だな」

「女優俳優って突然ネガキャンがはじまるね」

「田中圭、賭け麻雀って。なんで、パチンコや競馬や競輪やボートレースはよくて、麻雀はあかんの?なんで違法なんやー!でも数千円とかだし、大金動いてないから大丈夫かなぁ…せっかく売れてきたのに、こんなちっちゃいことで活動自粛とかやめてよー。てか、麻雀の腕があるのは凄いな…」

「雀荘なんて普通にみんな行くとこやん。女込みで飲み行くのも普通やん。ただの 田中の休日 に過ぎない(笑)」

「高齢者と麻雀なんてむしろ好感度上がるだろ」

「私服がダサすぎだろw」

「雀荘に行く格好としては相応しいんじゃね?w」

「内田理央がイメージダウンやね。 やっすい女に見える。田中はギャンブル好きなのは知ってたけど狙われてんなw違法カジノも時間の問題か何か他にも握られてそうだわ」

「三人でご飯食べたよって記事やん。あたかも不倫かのように書いてますけど」

「田中圭よりも内田理央がショック。。」

「10時で暇なら家に帰ってやれよ」

「子供小さいのに家に帰ってやれよ」

という声も。



  • 引用元:ガールズVIPまとめ
  • 私服姿の田中圭画像1
  • 私服姿の田中圭画像2
  • 私服姿の田中圭画像3
  • 私服姿の田中圭画像4
  • 田中圭と内田理央の画像


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : や 2018/11/08 18:11
    ゲッターズ?占い師やっぱすごい
    名前 : あ 2018/11/08 17:58
    芸能人ってみんな私服ダサいよね。わざと?
    名前 : ww 2018/11/08 17:09
    旦那がだーりおと飲んでたらマジで嫌すけど笑
    名前 : やく 2018/11/08 16:53
    1.2.3と表情が同じに見える
    名前 : あ 2018/11/08 16:31
    不倫の前科あるからまたやるだろって、現場押さえたくて張ってたのに、全然やんないから精一杯それっぽく書いた記事って感じか。
    名前 : あ 2018/11/08 14:47
    これで密会は無理あるからそっちはいいとして良くないのは麻雀だよ。Mリーグの記者発表みたいな場に本郷くんと一緒に出てたよね?Mリーグを宣伝する人が賭けちゃダメだわ
    名前 : あ 2018/11/08 13:34
    こんなのコイツは序の口だぞ(笑)絶対もっとどでかいことやらかす
    名前 : あ 2018/11/08 13:12
    芸能人も色々付き合いがいっぱいあるだろうに大変だね。
    スポンサーリンク