喜多嶋舞の長男帰国も援助生活

 TOP
スポンサーリンク
喜多嶋舞さんと大沢樹生さんがDNA鑑定で争った長男がアメリカから帰国も、実母・喜多嶋さんには会わず友人宅を転々としていると週刊女性が報じています。

(以下引用)

「彼が最近、日本に戻ってきたと聞きました。あの騒動後、彼の親権が大沢さんから喜多嶋さんに移ったかと思ったら、喜多嶋さんの両親だった。驚きましたよ、だって当時16歳ですよ。多感な時期に母親がお姉さんになるという……。3回も親権が変われば生活も落ち着かないですよね」(大沢家を知る中学時代の同級生の保護者)

大沢樹生(49)と喜多嶋舞(45)の第一子を巡る、親子関係不一致問題は当時、週刊女性でも報じているが、DNA鑑定訴訟後、大沢側が勝訴。わが子だと思い16年間、育ててきた子が、他人の子だったという衝撃は記憶に新しいところ。

その後、海外で生活していた長男(21)だが、最近、日本に帰国したという。先の、中学時代の保護者が続ける。

「子供の時からやんちゃな子で、大沢さんがしょっちゅう学校に呼ばれていましたけど、もう再会したのかなぁ? 騒動直後は、喜多嶋さんの父が住むロサンゼルスの日本食店でアルバイトをはじめ、しばらくすると家出を繰り返していたようです」

いくら祖父とはいえ、急に一緒に暮らすことになり馴染めなかったのだろうか。当時は、知らない土地で、しかも未成年のため、親権者に従うしかなかった長男。しかし21歳となり、今は完全に“自由”になった、という。

その長男の現在の様子について、

「基本的に、彼が生活の拠点にしていた都内で、小中学校の友人や遊び仲間を頼って居候しながら転々としているようですね。生活費は友人に借りたり、友人の両親に援助してもらったりしているようです。

実の母親である喜多嶋さんには会いにも行っていないそうです。まぁ、喜多嶋さんも再婚して娘さんがいるから自分の両親に彼の親権を託したわけで、彼からしてみれば『捨てられた』のと同じですから連絡もしたくないでしょう。喜多嶋さんは彼が帰国したことは、父親から聞いているはずです」(前出・中学時代の保護者)

一方の大沢は、以前まで長男と暮らしていた家を引き払っている。再婚した妻との間いには長女が誕生しているが、妻も長男の面倒を見ていた時期があり、面識もある。

「彼の帰国には複雑でしょうね。大沢さんも携帯番号が変わってしまいましたし、逆に彼の番号もわからないから、お互いが会おうと思っても連絡すら取りにくいんじゃないかな」(前出・中学時代の保護者)

長男との今後の関係について、大沢は会見で涙ながらに、

「私のことをオヤジだと思ってくれていたら光栄です。友達でもいいです。アメリカで頑張ろうとしている彼を心から応援したい。日本より見守っていたいです」

と、語っていた。長男との再会は実現したのだろうか。

(引用元 週刊女性)

この話題にネットでは

「全く酷い母親だ」

「両方ともに 新しい家庭がある。たらい回しにされてる この子が気の毒に思えて仕方ない」

「この女は最低。自分がお腹を痛めて産んだ子なのに籍変えたりして、厄介払いで渡米させたりさ…ちょっとクレイジーすぎて凡人には分からないわ、この神経」

「結局、大沢樹生との血縁は無かったんだっけ」

「喜多嶋舞ってほんと酷い非道オンナだょなー!大沢樹生の実子じゃないと知っておきながら、離婚の時に厄介なその息子を大沢に押し付けるなんてさ。自分(喜多嶋舞)はさっさと再婚したんだっけ。そして関係ない素振り」

「大沢さんの叩くのは違うよ。喜多嶋は、はじめから大沢さんが父親じゃないの知ってて大沢さんを騙してた。この子いろいろ問題児だったけど大沢さん一生懸命父子家庭で育てたのに自分の子供じゃなかったってホントに可哀想」

「アカの他人を押しつけられた被害者が、極悪女のガキと何で会う義務があるんだよ。実の子も生まれて家庭があるのに」

「自分がこんな形で親に捨てられたら精神病む。父親には血がつながってないって理由で見捨てられ、しかも全ての元凶である母親にも再婚するからって理由で捨てられるっていう」

「生活費をみるとか、親権を自分の親に変えた償いぐらいはしたら?このまま友達から借金したり友達の親から援助のままでは、息子さん悪い道へ進むと思う」

という声も。



  • 引用元:中二病速報


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : 鬼嫁 2018/07/10 14:34
    一緒に暮らすのは息子さんも嫌だろうけど援助くらいは当たり前。 せめてきちんと暮らせるように仕事の相談とか、住むところくらいは。 今の旦那さんも何とも思わないのかな? 関係ないけど助言くらいはね。 自分達さえ良ければと割り切るにはまだ息子さんが若すぎる。 成人したにしてもまだ手助けは必要です。 早く人間の心をとり戻して欲しいです、お母さんに。
    名前 : あ 2018/07/09 21:55
    喜多島舞は本当にとんでもない女
    名前 : あ 2018/07/09 21:50
    生まれた家庭に恵まれなくても、これからは自分で幸せな家庭を作っていけるし、その力がある!誠実で素敵な女性と出会い、幸せな家庭を築き、息子さんが幸せになれますように切に祈ります。
    名前 : あ 2018/07/09 21:46
    息子さんだけは幸せになって欲しい。頑張れ!
    名前 : あ 2018/07/09 21:41
    喜多島舞が母親なんだから、きちんと引き取るべきだった。二十歳過ぎて行動は自由になったとしても、未婚なら喜多島舞と一緒の籍であるのが普通。離婚時大沢にバレなくて済んでたんなら、そのまま引き取り終いまで騙し切れ!息子のためにも。
    名前 : あ  2018/07/09 05:41
    昔、某妊婦雑誌の相談コーナーに「夫の子供かどうか分からない」…という妊婦さんを多く見かけ驚いた記憶があります。今はDNA鑑定があって良かった!