サンド震災後ネタで「死ぬ」やめた

 TOP
スポンサーリンク
サンドウィッチマンが3月11日放送の「ボクらの時代」で、震災を機にネタの中で「死ぬ」という言葉をやめたと語ったとか。

(以下引用)

コピーライターの糸井重里(69歳)、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきお(43歳)、富澤たけし(43歳)が、3月11日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。東日本大震災から今年で7年を迎え、震災を機に変わった人生観などを語った。

被災地をぐるぐると回り、多くの支援活動を行ってきたサンドウィッチマン。

寄付を呼びかけ集めたお金は4億円を超え、「そんだけ協力していただいたんで。これは責任ありますしちゃんとやろうと」と語る伊達に、糸井から「きょう僕はお二人に会うんで一番しゃべりたかったこと一つあって。そんな人たちでした?」と質問が飛ぶ。

すると伊達は「好感度が高いとか…そういう好感度に苦しんでます。そんなにないですよ、好感度なんか。立派な人になる必要ないですから芸人は」と現在の立ち位置にとまどっていることを告白した。

さらに糸井から「お笑いだっていうことで気を使ったことありますか?」と聞かれると、伊達は「今だから言えることだと、実は僕らのネタって『死ぬ』っていう単語が結構出てくるんですよ。それやめましたね。やっぱそれ簡単に出せないなっていうか。ここの中でもそれを言いたくなかったっていうのが…」と芸風にも変化が出たとコメント。

また、伊達は何の用事もないのに「寝ていいのかな」と思って3時ぐらいまでただ起きていたり、どこかへ行くのに食べ物飲み物を持ってないと不安でビジネスホテルに泊まるときも絶対飲まないけれど水を5〜6本買ったりしていると語った。

Twitterなどのネットでは「サンドウィッチマンは、震災のことを重くせず軽くせず、キチンと話してくれるから好き」「サンドの話凄く同感する事ばかり」「ネタの中に死ぬというワードを入れたくなかったその気持ちわかる」といった反応が寄せられている。

(引用元 ナリナリドットコム)

この話題にネットでは

「こういうとこ好きだなぁ」

「確かに好感度なんか気にせん感じが伝わるんも好きなとこ。二人のネタはホンマに面白いし。面白くて人柄がいい。最高やん」

「見た目は4億騙し取る顔なのに、義援金4億集めるってほんと凄いと思う」

「震災関係なく、死ぬとか死ねはやめたほうがいい」

「そういう理由じゃなくても、もとからネタでそんな言葉言わない方がいいと思う。ネットや若者が日常の会話で表現の一種で使ってるの本当にヤメテと思う」

「震災うんぬんじゃなくても、テレビ出てるとか影響力のある人は、やっぱり言葉は大切にしてほしいよね」

「サンドウィッチマンの伊達さんが震災後友人との付き合い方が変わったと話していた。今までの「今度会おうね」はもうないかもしれないから、必ず会うようにしてると」

「サンドウィッチマン面白くて大好き。だけど、最近好感度あげ記事が多くて、いつか何かあった時に落とされるんじゃないかと心配してる。そもそも芸人さんにそれほど好感度必要ない気がするし。もちろんサンドウィッチマンが好感度あげ記事を書かせてるわけじゃないけれど」

「ギャップ大好きだから、サンドウィッチマンは絶対文春にねらわれてるとおもう、、、、この芸人さん好きだから、不倫してませんように!」

という声も。



  • 引用元:ガールズちゃんねる


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2018/03/12 15:47
    タクシーのコントであったよな。ひまだなぁ〜〜〜死のっかな〜ってやつ
    名前 : あ 2018/03/11 18:35
    宮迫なんかはよく使ってる印象あるなその言葉 最近は知らないけど...
    名前 : やく 2018/03/11 16:31
    ワンピースの尾田先生がばあちゃんに言われてその言葉を使わなくなったっていう話があったね(´・д・`)一つのきっかけで一つの言葉が消える
    名前 : 気づかなかったけど 2018/03/11 16:25
    サンドのネタにタヒぬとか使ってた印象はなかった。同じく好きな和牛の一昨年のMー1の1本目のオチの落ちてタヒねは震災に関係なく残念な気がしたな。だから使わないに越したことはないと思う。