江原啓之が「福男選び」をバッサリ

 TOP
スポンサーリンク
1月10日放送の「5時に夢中!」で、スピリチュアリストの江原啓之氏が西宮神社(兵庫・西宮市)の「福男選び」について、辛らつな意見を連発したとか。

(以下引用)

番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで「『勝ちたいんや』西宮・福男選び」と題し、毎日新聞の記事を取り上げた。

記事によると、同日の早朝、商売繁盛のえべっさんの総本社・西宮神社で、毎年恒例の開門神事「福男選び」が行われたという。江戸時代に始まったとされる福男選びは、一番福を目指して境内を駆け抜け、上位3人がその年の「福男」になるというもの。

この記事について、司会のふかわりょうが「やはり、ご利益あるんでしょうか?」と、コメンテーターの江原氏に尋ねると、江原氏は「いや、別にないんじゃないですか」と、いきなり話の腰を折ってしまった。

さらに江原氏は「そこで1番になるのは、験(げん)がいいってだけでしょう? 運試しみたいなものであって」「実際は、ただ足が速いだけじゃないですか」と、辛らつな言葉を並べたのだ。

ふかわが「昔からの風習や文化」という切り口でフォローを入れようとするも、江原氏は「昔からの神事と言えるかどうかわからないですよ?」「途中から作られてる物もいっぱいある」「すべて歴史のあるものと誤解しちゃうといけない」と警鐘を鳴らした。

さらに、江原氏は「あれだけ(神社を)走るんだったら、ボランティアとかして、お年寄りのお家とかに、お買い物の手伝いとかやったほうが、福がみんなにいくし、自分にもいいことが返ってくるんじゃないですか?」と提案。

この話題で江原氏は終始、現在の福男選びに対する批判的な見解を示していた。

(引用元 ライブドアニュース)

この話題にネットでは

「霊感商法詐欺よりはマシかと思いますがね」

「このひとが言うことなのか?」

「オーラとか言ってる人が言うことじゃないね。食いっぱぐれるぞ」

「ご利益があるかないかは他人がどうこう言うものではないのでは?それ言ったら、お参りもおみくじも神頼みも全て否定することになりませんか?本人の気持ち次第でしょう」

「野暮だねぇ」

「うるさいな。いいじゃんべつに」

「江原のおっさんの言うとおり」

「福男になった人で、「あまりいい年じゃなかった」って言ってた人がいるよね」

「別に福男になったからってお金もらえるわけじゃないんだから足が速いだけで選ばれたっていいじゃん」

「でも、走る順番ABCで分かれててそれはクジなんだよね?だったら運もあるじゃんw」

「そんな事言ったら世の中の祭りはほとんど意味ねーよ」

「この胡散臭い男何でまたテレビに復帰出来たんだろ?」

「最近、またテレビに出だしたな」

という声も。



  • 引用元:ガールズちゃんねる


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2018/01/15 00:16
    福男、早速色々言われてるし、本当に福無いんじゃない?目立ちたがり屋には良いだろうけど。
    名前 : 1番下さん 2018/01/12 15:59
    福男って本人の運が良くなるんじゃなくて、その人の周りの人に運をもたらして自分は厄をもらうんだよ。
    名前 : あ 2018/01/12 13:40
    風物詩なんだから別にいいと思う。その後、幸運が続く人もいれば残念ながら不運になっちゃう人もいるだろうけど、それはそれ。その人が一番でゴール出来て『福男』になれたっていう自己満足と嬉しい気持ちになれたら、それでいいじゃん。
    名前 : お 2018/01/12 11:58
    お祭り感覚で楽しめればいい。
    名前 : パワーがもらえるかわからない 2018/01/12 09:32
    パワースポット巡りするよりボランティアやお年寄りのお手伝いした方がいいわけだ
    名前 : 番組で 2018/01/12 09:12
    福男に選ばれた人は幸運な人もいるけど殆どが職を失ったり怪我したり不運だったとやっていた。くじ引きで運を使い果たしてる気がするな。
    スポンサーリンク