スポンサーリンク
真木よう子さんが映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」降板前に事務所通さず監督に直訴かと週刊女性が報じており、真木さんへの直撃取材のやり取りも明かしています。

(以下引用)

降板を聞いた『SUNNY』のスタッフたちの間では、こんなウワサが流れている。

「仲間内では“また真木さんがわがままで降板したんじゃないの?”と話をしていました。撮影前のリハーサルでも、彼女はやけにテンションが高かったときもあれば、急に機嫌が悪くなったり。でも、そのときは、さすがにドタキャンするとは思いませんでしたが……」(前出・製作会社関係者)

さらに、真木を守るべき立場の所属事務所でさえ、ここにきて彼女との間に距離ができているという話も。

「最近は、事務所サイドが“もう彼女はコントロールがきかないから……”と半ばあきらめているという話を聞きました。長らく支え続けてきたスタッフたちも、もう限界ということなんでしょう。このような状態が今後も続けば、近い将来に契約解除もありうると思いますよ」(スポーツ紙記者)

まさに四面楚歌状態となってしまった真木。本当に彼女はわがままで、撮影をドタキャンしたのだろうか? 取材を進めていくと、彼女の撮影がスタートする1週間ほど前の10月中旬に、真木はプロデューサーや監督と内密な話し合いを行っていた。

「降板について話し合うため、プロデューサーや監督が1度話し合いの場を設けたそうなんです。ですが、そこに現れたのはなんと真木さんひとりで、事務所のスタッフが誰も同席しなかったというんです。本来であれば、こういった大事な話し合いには事務所の社長なりが出向くのが筋ですが、現場マネージャーすらいなかったといいます」(広告代理店関係者)

なぜ、事務所関係者は誰も出向かなかったのか。そこにはある事情があったそうで、

「真木さんは、どうもプロデューサーと監督に“降ろさないでほしい”と直訴しに行ったようなんです。だから、彼女の事務所スタッフが誰もいなかったんですよ。ですが、彼女の状態を心配する事務所サイドとしては、この大作を乗り切れる自信がなかったのでしょう。さすがの大根監督も今回ばかりは彼女の映画への意欲よりも、体調面を優先したのではないでしょうか」(映画配給会社関係者)

そこで、降板のウワサの真相を確かめるため、11月9日に買い物から帰宅する真木を直撃取材した。

─すみません、『SUNNY』を降板されたというのは事実でしょうか?

「……はい」

─真木さんが降りると決められたんですか?

「いえ、私が決めたことではないので……」

─大根監督もかなり心配されているそうですが?

「……(無言)」

─事務所も辞めるのではないかという話も出ているようなんですが?

「いや、それはまったくないので」

(所属事務所も「そのような事実はまったくございません」と回答)

─体調はいかがですか?

「えっと、大丈夫です。元気です」

─このあとの仕事は、決まっているんですか?

「それは事務所のほうに聞いてください」

─しばらくは静養されるのでしょうか?

「それも、事務所のほうに聞いてください」

そう言い残すと、軽く会釈をして、自宅へ入っていった。頭をすっぽり覆う帽子とマスクであまり表情はうかがえなかったが、その視線はどことなく疲れているよう。コーヒーカップを持つ手首の細さが際立って見えた。

(引用元 週刊女性)

この話題にネットでは

「焦ってるみたいだし過敏になりすぎて疲れてそう。仕事から離れてちゃんと静養したらいい」

「顔ちっちゃ!!マスクでかっ!!」

「なぜ財布を閉じてからコーヒーを持たない?財布開けっぱなしで家まで帰るの?」

「事務所とうまくいってないみたいだね、事務所辞めてしばらく消えるパターンかな」

「今年一番メンタルを病んだ有名人だろ」

「一回こうなると大変なんだよな。いつも降板やらプッツン言われるから」

「コントロールが効かない状態ってかなり不安定だね。事務所と本人の意思疎通が上手くいってないなら、今後ますます仕事が減るんじゃない?」

「この人は元々こうなの?それとも壊れたの?」

「豊胸とかしちゃうような人はだいたいもともと精神不安定だよね」

「元々メンヘラっぽいのにSNSなんてやらせたスタッフが悪いな」

「Twitterでケチが付き、コミケでトドメを刺した感じがする、事務所の反対押し切って全て勝手にやってたならこの対応には納得だけど、今まで仕事も多くあって何やってもあまり叩かれてなかったのは事務所が守ってたからかな」

「私は前から変だと思ってたしそもそも演技下手すぎて出て着てる方が不思議だったよ。私がみた作品が合ってなかっただけとかじゃなく、見るたび演技下手で恥ずかしい気分になるくらい」

「事務所が匙を投げるようではちょっと今後の活躍は厳しいかもね…」

「病気以外で体がガリガリ過ぎて降板って前代未聞じゃない?」

「お子さんいるんだっけ?なんかこういう人って普通に家庭に入って子育てに専念するとかって絶対に嫌なんだろうな。めちゃくちゃしがみついてる感」

という声も。



  • 引用元:ガールズちゃんねる
  • 直撃された真木よう子画像1
  • 直撃された真木よう子画像2


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2017/11/15 02:00
    ドラマ出てる時、鶏ガラみたいに細いのに胸だけボコッて出てて違和感感じた。太れない体質かもしれないけどドラマに集中できなかった
    名前 : あ 2017/11/15 01:53
    降板したのは事実なのに、わざわざ自宅まで行かなくても…。
    スポンサーリンク