スポンサーリンク
第68回NHK紅白歌合戦の総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良さん(53)、紅組司会が有村架純さん(24)、白組司会が嵐の二宮和也さん(34)に決まりました。

(以下引用)

13日、同局より発表された。有村は2年連続の紅組司会、二宮は嵐として2014年まで5年連続で司会を務めたが、単独で初。内村は、第49回の紅白歌合戦で、音楽ユニット・ポケットビスケッツのメンバーとして出場したが、総合司会は初となる。

今回の“大役”を受け内村は「この話を聞いた時、本当に驚きました。全くの予想外の事でした。すごく緊張するだろうと思いましたが、貴重な機会なのでお受けしようかと。そして、紅白の総合司会とは一体どんな総合なのか、総合的に体感してみようと思います」と意気込み。

「でも本番はそんな余裕もなくあっという間なのでしょう。とにかくみなさんと一緒に楽しもうと思います。そして私を推薦して下さった、NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治氏に感謝します」とコメントを寄せた。

2年連続紅組司会の有村は「まさか、今年もお話をいただけるとは思わず、ただただ驚くことしかできませんでした」。「紅白の司会を再びやらせていただけるなんて、恐縮以外のなにものでもありません。至らない点ばかりですが、ご出演される方々、スタッフの方々に失礼のないよう、精一杯臨みたいと思います」と気を引き締め「今からすでに緊張していますが、内村さん、二宮さんのお力をお借りしながら、2017年楽しく締めくくれるように頑張りたいと思います! よろしくお願い致します」とメッセージ。

単独では初となる二宮は「今年を代表する歌手の皆さまと、そして観てくださる皆さまと一緒に、今年を締めくくることができるのを大変光栄に思います。内村さん、有村さんと一緒に、NHKホールが実家に帰ってきたような温かい空間になるよう、努力し、皆さまと一緒に今年をふり返りたいと思います」と伝え「昨年から歌い継がれた夢を、今年も歌手の皆さまに紡いで頂き、沢山の夢の数々を来年に…。笑って2018年を迎えましょう」と呼びかけている。

(引用元 オリコン)

この話題にネットでは

「ウッチャン?!」

「嵐で毎年一人ずつってマジネタやったんか…」

「嵐が司会じゃないといけない決まりでもあるの?ジャニーズばかりうんざり。司会はアナウンサーでいいのでは?」

「嵐ばっかりやん!」

「嵐で司会回してくの、本当にやめてほしい」

「嵐はオリンピックまで毎年するんだよね。もういいのに」

「2016 相葉、2017 二宮、2018 大野、2019 松本、2020 桜井」

「また有村かよ!!ほんとごり押しだな」

「有村架純にするんだったらまだ大河主役の柴咲コウの方が良かった」

「南原清隆さん…」

「ウンナンが二人でいるのずっと見てない気がする」

という声も。



  • 引用元:エンタメ芸能のツボ


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2017/11/13 20:04
    嵐落ち目なのに2020年までやるの?司会がマシに出来るの櫻井ぐらいだし大野とか相葉なみにモゴモゴしてんじゃん
    名前 : あ 2017/11/13 19:59
    ジャニーズのNHK私物化いい加減にしろ!
    名前 : あ 2017/11/13 19:56
    なんで今更この人?センスないな…
    名前 : あ 2017/11/13 19:46
    とりあえず関ジャニ∞の村上じゃなくて本当良かった。ただ、嵐一人づつ司会って本気なの?もうジャニーズ勘弁してよ。
    名前 : あ 2017/11/13 19:45
    民放ならまだしもなんで公共放送までジャニーズに気遣ってんの?村上といいうんざり、、
    名前 : あ 2017/11/13 19:35
    有村架純は去年が早すぎたんだよな。今年だけなら妥当だと思う。嵐はいい加減にしてほしい
    名前 : あ 2017/11/13 19:27
    まだ相葉より二宮のほうがましかも。噂に出てた村上よりもましかな。一番はうっちゃんが白組司会で総合が有働さんとかがよかった
    名前 : 番組で 2017/11/13 19:10
    紅白の司会をした久保純子がいろいろあった紅白の苦労話の中で司会をしても職員は一律1000円だったと言ってたな
    名前 : あ 2017/11/13 18:44
    ウッチャン嬉しい( ̄ー ̄)ナンチャン審査員で出して( ̄▽ ̄)嵐は…ごめん、いらない…嫌いじゃないけど
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク