いしだ壱成が2度目の離婚を告白

 TOP
スポンサーリンク
俳優・いしだ壱成さん(42)が2014年に再婚した11歳下の一般女性と8月に離婚していたことが分かったとか。

(以下引用)

18日放送のフジテレビ系「良かれと思って!」(水曜後10・0)で、バツ2になったことを突然告白。父でタレント、石田純一(63)に直接伝えたいという壱成に、番組は“良かれと思って”対面する機会を用意。離婚の詳細や2度の離婚歴がある父の言葉は放送で明らかになる。

かつて奔放な恋愛で世間をにぎわせた2世タレントが、父と同じバツ2になっていた!

告白の場に選んだ同番組は、MCを務めるバカリズム(41)、劇団ひとり(40)、ハライチの澤部佑(31)、メイプル超合金のカズレーザー(33)が、ゲストに“良かれと思って”愛あるダメ出しをするバラエティー。

9月下旬に収録に臨んだ壱成は「ちょっとここで一つ発表させていただきたいことがございまして…」と切り出すと、「先日、2度目の離婚をしました」と8月に別れたと発表。仰天告白にMC4人も開いた口がふさがらなかった。

関係者によると、壱成の“わがまま”が原因。妻へのオーダーが厳しく、歩み寄ったものの、すでに機を逃し、約3年3カ月の夫婦生活に終止符を打ったという。

壱成は03年12月に元タレント(39)と結婚し、同年に長男(13)をもうけるも06年に離婚。その後、二股交際が発覚して所属事務所を解雇されたこともあったが、困難を乗り越え、14年に一般女性と再婚。今月3日には異母妹でタレント、すみれ(27)がハーフの一般男性との交際を報じられ、石田家に明るい話題が続いていたが…。

2度目の離婚を告白しようと父の石田を食事に誘うも、「顔を見たらどうしても言えなくて…」と明かしたため、番組は後日、直接報告する場をセッティング。2度の離婚を経て、現在は妻でプロゴルファー、東尾理子(41)と幸せな家庭を築いた石田との会話は1時間にもおよび、驚いて残念がる様子や諭す姿もオンエアされる。

恋多き男として“3度目の結婚”で大きな幸せをつかんだ父からのアドバイスは必見だ。

(引用元 サンスポ)

この話題にネットでは

「カエルの子は、カエル」

「親子だなぁ」

「女にだらしないのは松方弘樹と仁科克基と同じだな」

「突然キレそうなタイプだよな。結婚したら面倒なタイプ」

「全然驚かないです」

「いしだ壱成の離婚より、石田純一のアドバイスの方が気になる(笑)」

「想定内だけど。何でこういう人と関わっちゃいけない人ほど、結婚したがるんだろう?自分がどれだけ他人の人生に悪影響を及ぼすか気付かないのかな」

「奔放な家族だよね。色々と父親に似てるね」

「ここの家族ってプライベートの切り売りしかないのかな?」

という声も。



  • 引用元:もきゅ速
  • 石田純一に離婚を報告した壱成画像


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2017/10/18 12:28
    昔観月ありさとドラマしてたと思うけど、すごい素敵に見えてたのにガラッと印象かわった
    名前 : あ 2017/10/18 08:59
    昔は俳優や歌手で売れたみたいだけど、今じゃただのハゲおやじ
    名前 : あ 2017/10/18 05:46
    凄い俳優さんだったのになぁ
    スポンサーリンク