スポンサーリンク
俳優の竹内涼真さん(24)が、10日に放送された日テレ「行列のできる法律相談所」に出演し、先輩俳優の唐沢寿明さん(54)の優しさに救われたエピソードを語ったとか。

(以下引用)

今回は、ゲストが「1番ツラかったあの時、優しかった人と冷たかった人」を発表。竹内は、ドラマの撮影が深夜までになり、次の日も朝4時に起きなければならなかった日に、大寝坊して撮影に3時間遅れたエピソードを明かした。

その現場は、2016年10月期に放送された同局系ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』で、その日は豪華俳優陣との共演シーンの撮影だった。現場に到着すると、竹内が遅れたせいで撮影ができず殺伐とした雰囲気に。

ところが、竹内が全力で謝ると、主演の唐沢寿明は「若気の至りだな。ハハハ!」と笑い、その一言で現場の雰囲気が一気に和んだという。

竹内は「目が覚めたらすっごい気持ちよくて、2時間しか寝てないのに何でこんなに気持ちいいんだろうと。携帯見たら充電が切れていて、つけたらマネージャーからの着信が82件」と振り返り、父親に「頼むから送ってくれ」と頼んで茨城の現場まで車で送ってもらったと説明。

現場では、今まで出したことないくらいの大声で「すいませんでした」と謝罪したそうで、「本当に唐沢さんに救われました」と唐沢に感謝した。

このエピソードに、SNS上では「やっぱ唐沢寿明かっこいいな」「唐沢さん優しい!」「唐沢さん偉大すぎ」「唐沢さん やっぱり スーパーいい人」「窪田くんからだけじゃなくて 竹内くんからも恩師として仰がれてる」「唐沢寿明は凄い人なんだなぁ」「唐沢さん神すぎ」「唐沢さんの神対応がかっこ良すぎてキュン死しそう」などと唐沢への称賛の声が上がった。

(引用元 ライブドアニュース)

この話題にネットでは

「唐沢寿明ってほんとにいい人なんだね…」

「唐沢寿明イケメンかよ」

「マネージャーと一緒に行くんじゃないんだね」

「全員、2時間くらいしか寝てなくて集まって3時間待たされるって。寝たかったろーなーみんな。。。」

「唐沢さんの器が大きいんですね!さすがです!」

「人生で「もう死んだ…」って状態になる遅刻って、みんな一度は経験してるんじゃない? ほんとにあれだけはもう経験したくない」

「三時間遅刻して、若気の至りってちょっと違和感! ビシッと気を付けろと言って、でも忙しいし疲れてるから仕方ないとかの言い方のがいい。待ってるの唐沢だけじゃないんだから」

「そこで怒っても空気悪くなるだけ。唐沢さんからしたら大事なのは竹内くんの成長なんかじゃなく、現場の空気」

「大人の対応だなって感じ。怒ったって延びるだけで余計疲れるもん。さっさと撮影した方がマシ。3時間も待ってたら怒り通り越して落ち着くだろうし」

という声も。



  • 引用元:ガールズちゃんねる


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2017/09/12 19:17
    てか、2時間しか寝てないなら寝坊仕方なくない?自分含め他の大御所が同じ睡眠時間でちゃんと来れてても、寝坊した人の気持ち分かるから責めないの普通の感覚じゃ…
    スポンサーリンク