スポンサーリンク
女優の石原さとみさん(30)が、来年1月スタートのTBSドラマ「アンナチュラル」(金曜後10・00)に、法医解剖医役で主演することが分かったとか。同局の連ドラは初主演とのこと。

(以下引用)

脚本を手掛けるのは、昨年大ヒットした同局「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子氏で、強力タッグでヒットを狙う。

オリジナル脚本の医療ミステリーで、「不自然死究明研究所(UDIラボ)」が舞台。石原が演じるのは、同所で働く33歳の法医解剖医・ミコト。

特異な医師ではなく、仕事も恋愛もするごくごく普通の女性だ。不自然な死を遂げた死体からその原因を究明し、現在、そして未来を生きる人を救うことにつなげていく。

野木氏の作品には初挑戦。恋愛ドラマではないため「逃げ恥の要素はゼロですよね」と笑いながら、「最後に“野木さんの脚本凄いね”と思ってもらえたら」と、作品が評価されることを願っている。一方の野木氏は「笑って泣けて楽しめるエンターテインメントドラマを目指しています」とコメントした。

昨年12月に30歳を迎えてから初の連ドラ。キャラクター性の強い役柄を多く演じてきたが、今はより人物の内面を芝居で表現できる役を求めている。

「若いだけで通用するのはもう終わったかなって(笑い)。派手で楽しくて可愛くてオシャレっていうのは存分に楽しませていただいたので、違う部分をインプットしたい」と心境を明かした。ミコトはまさに願っていた通りの普通の女性。「当たり前を穏やかに演じられたら」と話している。

UDIラボの主要メンバーとして、井浦新(42)、窪田正孝(29)、市川実日子(39)、松重豊(54)も出演する。

(引用元 スポニチ)

この話題にネットでは

「おー 良さそうじゃん。連ドラ待ってたよ 楽しみすぎるわ」

「あれ主演するの初だっけと思ったらTBSでか」

「サスペンスなの?アンナチュラルっていけてるネーミングいいと思う」

「また早口でまくし立てる感じかな、、違う雰囲気を見たい。ドラマ楽しみ!」

「石原さとみは何を演じても石原さとみだからなあ。うざい解剖医になりそう」

「まだ10月期ドラマも始まっていないのに来年1月期のドラマの話をされても」

「ドリマックスの新井、塚原コンビの制作じゃん。作品の質は期待できる」

「海外ドラマ ボーンズ のパクリかな?だったら見るわ 本家はもうすぐファイナルシーズンで終わりだけど」

「数字はコケそうだな。今更井浦なんてw」

「女性向けに舵を切る火22でやればいいのになにか抜けてるなTBSも」

という声も。



  • 引用元:ガールズVIPまとめ
  • 石原さとみ「アンナチュラル」画像
  • 共演者「アンナチュラル」画像


  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    名前 : あ 2017/09/12 21:02
    石原さとみの声とか演技はCMサイズがちょうどいい
    名前 : あ 2017/09/12 20:16
    主役以外の主要メンバーの役者さん達いいのになぁ…残念!
    名前 : あ 2017/09/12 19:19
    リチプアコンビだ〜♡石原さとみは、リチプアがダントツに良かったなぁ。校閲はちょっとうざすぎたし、服が毎回くそださかった。。リチプア復活してほしー
    名前 : あ 2017/09/12 14:58
    整形してから可愛い
    スポンサーリンク