スポンサーリンク
紀里谷和明のブログ
誕生日:1968年4月20日


紀里谷和明のSNS一覧
  • 紀里谷和明ツイッター
  • 紀里谷和明インスタグラム
  • 紀里谷和明Facebook
  • 紀里谷和明ブログ

  • エピソード・経歴
    紀里谷和明(きりやかずあき、1968年4月20日)は、熊本県球磨郡あさぎり町出身の映画監督、写真家。

    1983年、中学二年の時に渡米。マサチューセッツ州のケンブリッジ高校を経て、1987年にパーソンズ大学環境デザイン科に進学。

    学生時代当初はビジネスマンを目指していたが、英語が通じない時に自分が描いた絵を渡して喜ばれた経験からアートの世界を志向するようになる。

    大学中退後の5年間は何をやってもうまくいかず、自ら「暗黒の時代」と読んでいる。

    1994年から宇多田ヒカル・SMAP・MISIA・サザンオールスターズ・Mr.Children・浜崎あゆみなど、多くののCDジャケット・写真・ミュージックビデオを手掛ける。

    2002年に宇多田ヒカルと結婚、2007年に離婚する。

    ミュージシャンではYOSHIKI、GLAY、THE BACK HORN、GACKT。映画監督では岩井俊二、樋口真嗣と仲が良い。

    監督2作目である『GOEMON』では、製作費8億円分を自ら完成保証した。

    父親が経営するパチンコ店の工事現場を見ていた子供のころの経験が、大人数を取りまとめなくてはならない映画制作の現場に役立ったという。「パチンコ屋の息子でなかったら、今の自分はなかった」とも述べている。

    軍人だった祖父が太平洋戦争ののち自決したことを子供の頃に聞かされ、冷戦・湾岸戦争下のアメリカで青春を過ごしていたことから監督作品の「CASSHERN」「GOEMON」にて「世界平和」をテーマにしている。祖父の実話をもとにした小説も出版している。

    物を持たない主義で、全財産は一つのケースに収まることを公言している。

    ベジタリアンで肉も魚も食べない。



  • 紀里谷和明の画像
  • 紀里谷和明の動画
  • 紀里谷和明のショップ
  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    コメントはまだありません

    スポンサーリンク