スポンサーリンク
長島☆自演乙☆雄一郎のブログ
誕生日:1984年7月2日
血液型:A型


長島☆自演乙☆雄一郎のSNS一覧
  • 長島☆自演乙☆雄一郎ブログ

  • エピソード・経歴
    長島☆自演乙☆雄一郎(ながしまじえんおつゆういちろう、1984年7月2日)は、日本のキックボクサー、総合格闘家である。

    本名は長島雄一郎(ながしまゆういちろう)。

    報徳学園高校卒、流通科学大学出身。魁塾所属。血液型A型。

    初代ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)スーパーウェルター級王者。

    プロボクサーの長島謙吾は実弟。

    兵庫県西宮市出身、在住。大阪市生野区の魁塾に所属。柔道、フルコンタクト空手、日本拳法をバックボーンとする。ミドルネームの自演乙はインターネットスラングで「自作自演おつかれさま」の略。「自演乙」と付けた理由は2ちゃんねらーであることから。また、「☆」を2つ付けた理由はつのだ☆ひろを超えたかったため(つのだ☆ひろは「☆」が1つ)。なお、2009年1月から2ちゃんねるの芸能・音楽・スポーツニュース速報+板の記者をやっている。

    公式サイトおよびブログでは「声優になること」「K-1に出てコスプレ応援団席を作ること」が夢、コスプレが仕事、「皆に認めて貰えるような立派なアニオタになること」が目標で、格闘技は趣味としてついでに「(チャンピオン)ベルトも目指してる」と、あくまでコスプレ優先の姿勢を崩していない。これらのうち「ベルト」「K-1出場」「声優」は叶えられた。

    リングへの入場行進で毎回コスプレをしており、入場曲はアニメの主題歌や東方Projectのアレンジ曲である。これらのパフォーマンスから桃井はるこのWeb番組等に出演し、桃井はるこ作詞作曲編曲のテーマソング「☆自演乙☆ソング」が発売されることとなった。

    格闘家を目指したきっかけは中学3年時にK-1でアンディ・フグを見て憧れたことからで、「選手ではなく観客が満足する試合をやりたい」とインタビューで語るなど魅せる意味でのプロ意識は高い。

    カントリーマアムが大好物でファンから箱ごと贈られたことがある。

    格闘技イベント「DEEP KICK」のプロデューサーとして格闘技イベントを興行、「☆誕生日☆でおっつおつ」「☆新年会☆でおっつおつ」といったイベントを主催するなどプロデュース業にも積極的である。

    「CODE(コードヘッドウェア)」とのコラボレーションで帽子を、「Mars16」とのコラボレーションでTシャツを発売、人気を得ている。

    2009年10月26日、K-1 WORLD MAX 2009 FINALのワンマッチで散打選手シュー・イェン(中国)に初回KO負け。2連続1ラウンドKO負けとなり、試合後の会見では「自分の進退を考えなければいけない」と引退を示唆するコメントを残した。

    2010年3月27日、K-1 WORLD MAX 2010 -70kg Japan Tournamentに出場し、K-1 MAX史上初となる全試合KO勝利で初優勝を果たした。



  • 長島☆自演乙☆雄一郎の画像
  • 長島☆自演乙☆雄一郎の動画
  • 長島☆自演乙☆雄一郎のショップ
  • 感想を投稿

    名前
    コメント

    誹謗中傷、個人名、メルアド、電話番号、URL、自演などの投稿は禁止です。

    みんなのコメント

    コメントはまだありません

    スポンサーリンク

    長島☆自演乙☆雄一郎の芸能ニュース

  • ニュースはありません